ジャイアンツRBバークリーの復帰はシーズン第9週レイダース戦の可能性

ジャイアンツRBバークリーの復帰はシーズン第9週レイダース戦の可能性
ニューヨーク・ジャイアンツ(1勝5敗)がカロライナ・パンサーズ(3勝3敗)を迎え撃つ現地24日(日)、セイクワン・バークリーが2試合続けて欠場することになった。さらに、次週もまた出場が見込めておらず、欠場は3試合連続となりそうだ。
足首を負傷しているバークリーはシーズン第8週に予定されるカンザスシティ・チーフス戦も前線復帰できそうにない。『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが24日に放送された『NFL GameDay Morning(NFLゲームデー・モーニング)』でバークリーがマンデーナイトフットボールに出場する「可能性は万にひとつ」と伝えている。
スターランニングバック(RB)のバークリーが足首の捻挫から復帰するのは11月7日に控えるシーズン第9週ラスベガス・レイダース戦になる可能性が高いとラポポートは付け加えた。
バークリーはシーズン第5週に対戦したダラス・カウボーイズとの試合中に負傷、その後、ロサンゼルス・ラムズ戦を欠場した。バークリーは今季、ケガに見舞われるまでに68回のキャリーで325ヤード、3タッチダウンをマークしている。
バークリー不在中は引き続き、デボンティー・ブッカーとイライジャ・ペニーが仕事を担う。前戦では2人合わせて20回のキャリーで85ヤード、1タッチダウンを記録した。
【C】
≪続きを読む≫
[紹介元]ニュース | NFL JAPAN.COM