2022年プロフットボール殿堂の近代選手セミファイナリスト26名が発表

2022年プロフットボール殿堂の近代選手セミファイナリスト26名が発表
プロフットボールの殿堂は現地24日(水)に2022年の近代選手セミファイナリスト26名を発表した。
今回のセミファイナリストの中には初めて資格を得た7人の選手たち――ワイドレシーバー(WR)のアンクワン・ ボールディン、アンドレ・ジョンソン、スティーブ・スミス、WR/キックリターナー(KR)デビン・へスター、ディフェンシブエンド(DE)ロバート・マシス、ディフェンシブタックル(DT)ビンス・ウィルフォーク、ラインバッカー(LB)デマーカス・ウェア――が名を連ねる。
近代選手のファイナリストは1月に発表される。一方、シニア部門のWRクリフ・ブランチ、貢献者部門のアート・マクナリー、コーチ部門のディック・バーミールはそれぞれの部門のファイナリストにすでに選ばれている。
2022年プロフットボールの殿堂は『NFL Honors(NFLオナーズ)』で発表され、東部時間2月10日(木)21時から『ABC』で生放送される。
近代部門のセミファイナリストは下記の通りだ。
CBエリック・アレン
DEジャレッド・アレン
OTウィリー・アンダーソン
CB/Sロンド・バーバー
WRアンクワン・ ボールディン
OTトニー・ボセリ
Sリロイ・バトラー
RBエディー・ジョージ
WR/KRデビン・へスター
WRトリー・ホルト
WRアンドレ・ジョンソン
DEロバート・マシス
LBサム・ミルズ
DTリチャード・シーモア
WRスティーブ・スミス
WR /STスティーブ・タスカー
RBフレッド・テイラー
LBザック・トーマス
WRハインズ・ウォード
LBデマーカス・ウェア
RBリッキー・ワターズ
WRレジー・ウェイン
DTビンス・ウィルフォーク
LBパトリック・ウィリス
Sダレン・ウッドソン
DTブライアント・ヤング
【R】
≪続きを読む≫
[紹介元]ニュース | NFL JAPAN.COM